Directory Size ー ディスクスペース管理  

Windowsシステムの各ユーザーはハードディスクの容量にかかわらず、ハードディスクがいつか一杯になってしまうことを知っています。現代のプログラムはハードディスクの数ギガバイトを占める一方です。これに加えて、アプリケーションは多くて、大量のスペースを占めることができるテンポラリーファイルかシステムファイルのうちにいつかのものを作成します。時間の経過につれ、このようなゴミは増加し続けて、あなたのパソコンに阻害を与えていきます。数月のパソコンの余裕のためにあなたが全部やり直せます(Windowsをインストールしたり、ディスクを初期化したりすること)。

このようなかなり極端なディスクスペース管理方法以外に、ファイルとフォルダーの管理のためにある慣例的な方法を使うでしょう。

標準なプログラムは、あなたが標準なフォルダーを利用したり、標準な動作をしたりするうちに問題になりません。問題とは、ハードディスクに関する我々の行為は標準的ではないことです。 非標準の名前が付いたフォルダーを作成する時、我々は抵抗を感じます。抵抗を乗り越える知れませんが、我々が作成したフォルダーが残ります。これは標準なプログラムは無益になる場合です。

最初から大量のファイルとフォルダーを探さなければなりません。標準的なプログラムはせっかくこの動作を実行します。フォルダーの容量を一覧するために時間がたくさんかかります。手動でディスクのスペースを占めるファイルを探さなければなりません。このファイルは存在しないと思うようになるほどうまく隠してあることがあります。もう一つの問題はナビゲーションと関連しています。今、典型的なパソコンは配列することは簡単ではない数千ものディレクトリがあります。標準のアプロケーションを利用したら、どこかに達するためにモニターの大きい部分を下スクロールせざるを得ないです。このためにもっと適当な異体がありますか。

あなたのファイルをずっと効果的管理をしてくれるDirectory Sizeという小さいおよび効率的なアプリケーションがあります。

プログラムはこのすべてのファイルとフォルダーを切り抜けてくれて、直観的に理解できるインタフェースを提供します。もう一つの長所は、プログラムによって詰らない情報の数字がディスクスペースの可視検査をする明確な画像と一覧表にします。我々の思考は数字とテキスト素子より明確なイメージをずっと速く構造して加工します。

もう一つの重要なことは速度です。Directory Sizeはバックグラウンドモードで動作されます。どんなものはどこにある地図を作ります。そのため、あなたはこのギガバイトに関した何かのところを開くことが必要であったら、Directory Sizeは検査を愉快にするナビゲーション地図を提供します。

プログラムは、あなたのお金を節約します。自分のデータの効果的な構造を作れば、補足なギガバイトのために限りのない競争(新しいウィンチェスターの意味)に掛かり合う必要がありません。同じように、リモコンを見つけることができなく、お風呂に行く時に迷う大きくても、間取りの複雑な家より、はっきりした間取りのいいアパートの方はずっと住みやすくて楽でしょう。

今、あなたのディスクに保存されたファイルとフォルダーの容量は重要なことなんてわかってきたでしょう。Directory Sizeは一番大きな容量を占めるファイルを監視します。容量に応じてフォルダーを調整さえもできます。そうすれば、いつもどんなプログラムとファイルがあなたの大事なディスクスペースを占めて、必要な時に、相当対策を実行できます。