ディスクスペース・マネージャー、ディスクスペース監視をするためのプログラム、ディスクスペース監視、ディスクスペース管理

あなたはディスクスペース管理をすることは簡単ではないと許可するでしょう。千個以上のファイルとフォルダーの管理はしにくいです。その上、このファイルとフォルダーは構造がなくて、全部のハードディスクの中に散らかったでしょう。しかし、この間こんな問題の解き方をもっと簡単にするDirectory Sizeという新しいディスクスペース・マネージャーが作成されました。使用許可をもらって、必要であるかぎりこれを利用するだけなのです。

あなたは゛OK、でもどうして私はお金を払うべきなのか?Directory Sizeはこんな価値があるか?゛というかんも知れません。私たちは価値があることと確証します。自分で試してみてください。

プロラムはユニークなディスクスペース監視のためのデバイスを上げます。ツリー構造のおかげでディスクスペースしようについて可視化した情報をもらいます。どんなでものフォルダーのアイコンを押したら、これのサブフォルダーから組成した構造が提出されます。このようにプロガラムは問題なくディスクのフォルダー構造を検査して、保存する意味があるかないか決定します。例えば、゛音楽゛というフォルダーは゛イメージ゛フォルダーの中に保存されたら、訳がないことは確かです。このようなディスクスペース監視をするためのプログラムぬきにめいかくな゛おんがく゛フォルダーの所在を見分けることはずっと解きにくきく問題になったでしょう。

でも、ファイル構造と配分をしることだけは以上ではありません。各ディレクトリについて他のデータを持つこと必要です。このことにDirectory Sizeが援助をします。各フォルダー向かいに別のウインドーに選ばれたフォルダーについての情報が提出されました。例えば、゛音楽゛のファオルダーは四つのサブフォルダー(ロック、ポップ、カントリー、ジャズ)と百曲の配分されなかった歌を含めます。これ以上の情報を知りたいですか?問題ではありせん。ディスクスペース監視のおかげで各の偶数のフォルダー構造(例えば、第一目のフォルダーにハードロック、メタル、アートロック、パンクを含めます)、容量(バイトでも、パーセントでも)、これの中のフォルダーとファイルの数を知ります。

このプログラムに直接にディレクトリのそしを管理する(例えば、削除して、属性を変更する)ことができます。

しかし、これは以上ではありません。効果的なディスクスペース監視のおかげで容量によってファイルの配分とディレクトリの全体の容量のどんな部分を占めることを知れます。このためにディレクトリの視覚化をする一覧表というグラフィカルデータの提出する方法が利用されます。

もう一つのおもしろいノベルティーはトップ100です。ディスクスペースのマネージャにフォルダ、ファイル拡張子にとっての三つのこんな上位があります。コマントは百個の一番大量の素子についての情報を提出します。最後のコマンド(拡張子にとって)は興味深いであるでしょう。゛ビデオ゛というフォルダーにどんな音楽ファイルの拡張子は一番多数だと知りたがったら、このコマンドお薦めします。例えば、一番大量のファイルの中にVOB、AVIとMPG拡張子が一番頻繁ですが、WMV、MKVはそうではないことを知れます。

どんなでもの管理は統制ぬきに可能ではありません。ディスクスペース管理もそうです。これから、ディスクスペースについて必要な情報をHTMLとかテキストファイルのようにもらう可能性があります。Saveを押してどんなでものフォルダーにファイルを保存するだけなのです。

Directory Sizeのおかげでディスクスペースに関する問題を永久に忘れて、ディスクスペース監視は便利な時間の凄し方になっていきます。